オーストラリア:シドニー最大の食の祭典「シドニー インターナショナルフードフェスティバル」

シドニー最大の食の祭典!シドニー インターナショナルフードフェスティバル

シドニー インターナショナルフードフェスティバルとは、シドニーのハイド・パークを中心として、10月1日から31日までの1ヶ月もの間、周辺各地のスポットで開催される食の祭典です。
ハイド・パークやジョージ・ストリート、各近郊の町に屋台やフードトラックを設置、シドニー最大級となる人気のイベントとなっています。

オーストラリア料理をはじめ、世界各国の郷土料理、スペシャルメニューまであらゆるグルメが集結します。
さらに、提携しているお店ではフェスティバル期間限定のメニューやカクテル、ディナーコースなども提供され、世界中のグルメを100種類以上も味わうことが可能です。

新しいオーストラリアの味を発見できるかも?

シドニー インターナショナルフードフェスティバルは、2020年の10月で22年目を迎えます。
オーストラリアには多くの移民文化が入り混じっており、和洋折衷の表現ではとても表せないほどのオリジナルの食文化として発展を遂げています。
このシドニー インターナショナルフードフェスティバルでは、そんな新しいオーストラリアグルメに出会えるかもしれません。

他にも、キッズ向けの料理体験教室や、環境保全のことを考えた自家菜園の教室、さらに有名シェフによる料理教室やデモンストレーション、グルメをテーマにした展覧会などイベントも盛りだくさんです。
もちろん、オーストラリア以外の世界中の見たこともない料理も楽しめますので、この時期に合わせて旅行計画を練ってみてはいかがでしょうか。

アジア各国の屋台も気軽に楽しめる

シドニー インターナショナルフードフェスティバルの見どころの1つに、ハイド・パークで行われるナイトヌードルマーケットがあります。
マレーシアやタイ、中国、台湾などアジアの麺類をメインに扱う屋台がずらりと並び、ディンタイフォンやニュー上海、ロングレインといった有名店も出店しています。
1つのフェスティバルで、名店の味をまとめて楽しめることが大きなメリットです。

なお、フェスティバルの期間中には、同じようにグルメに関するイベントが近郊都市でいくつも開催されています。
例えば、ハーバーフィールドではイタリア料理のイベント、フェアフィールドでは南米料理、さらにストラスフィールドでは韓国料理といった具合です。
もちろん日本料理のお店もフェスティバルのどこかに出店しているはずなので、ぜひ探して応援しに行ってみてください。

フェスティバルの詳細はオフィシャルサイトに掲載されています。
前売り制のイベントもありますので、スケジュールを立てる際に参考にして、思い切りお腹をすかせてから参加しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です