タイ:猿に大盤振る舞い「猿のバイキング祭り」

タイ:猿に大盤振る舞い「猿のバイキング祭り」はどんな歴史がある?

元々、猿はタイのロッブリー市北側を中心に生息していました。
寺院へのお供えもの、残飯などは与えられたことのある猿たちでしたが、今のようにバイキング料理を振る舞われることはありませんでした。
きっかけはある企業のロゴで猿を利用したところ、急激に業績が伸びたのです。
そんなことがあれば、ハヌマンの使いである猿ですから感謝しないといけないということになり、ご馳走のお返しをしたのが現在のバイキング祭りに変わっていったのです。

時期はいつなのか

猿のバイキングは11月の最後の日曜日1日だけですが、前日である土曜からにぎわいがあります。
商店街では猿向けのエサが山積みで売られる他に、猿のお面、猿のマスコットなども売っています。
特に人気なのはお面だそうです
確かに子供はお面をかぶると、猿になったような気持になれます。

イベントの概要

猿がエサを食べる様子を見るのがこのイベント。
バイキングの会場となっているのはプラ・プラーン・サーム・ヨート、近くの公園と路上です
持ち出された丸い形のテーブルに赤い布がかぶせられ、食べやすく切ってある果物や野菜などが山積みに置かれるのです。
20人のシェフが頑張って準備してくれました。
アイスクリーム、ソーセージ、ジェリーなども並んでいました。
さらに、暑さ対策なのか知恵比べなのか、氷の中に入ったえさもあります。
こういったものがたくさんあるのですが、猿は無邪気に舐めているだけです。
何だか可愛いです。

特徴は?

猿がえさを思う存分食べる様子をじっくり見られることです。
このような場所は世界でもめずらしいでしょう。

何せ、猿に出来る限りのエサを与え、人はそれを見ているというのですから。
シャッターチャンスもたくさんありますので、活用できます。
インスタ映えをねらえそうです。

魅力ってどんなところ?

このように、猿のバイキングを見ることで、猿への愛情が生まれてくるところが魅力です。
普段、猿は見ないでしょうし、こんなにたくさんのエサを食べる様子を見るのは生まれて初めてという人も多いかもしれません。
民家に入っていたずらしてしまう猿も食べものさえあれば、こんなにおとなしいのだということがよくわかります。
そのような猿を見ていると、猿への愛情がわいてくるものです。

また、周辺の観光もできるのも魅力です。
10世紀にクメール王朝によって建てられたヒンドゥー寺院のプラ・プラーン・サーム・ヨートを観光などいかがでしょうか。
せっかくのロッブリー市ですから、猿のみでなく寺院も見てみましょう。
ロッブリーの静かな都市としての顔もみていってください。

猿と寺院の素敵な思い出になるでしょう。
そして、またいつか猿に会いに行くとまた違う気持ちで会えるものです。

ブルガリア:3大祭りの一つ「ヨーグルト祭り」

ブルガリア:3大祭りの一つ「ヨーグルト祭り」の歴史は深い

ヨーグルト祭りの歴史として、ヨーグルトの歴史を紐解いてみましょう。
発酵乳の歴史は古いもので、紀元前8000年頃に遡ります。
この頃から、牛が家畜化されていましたので、もしかしたらヨーグルトらしきもの(発酵乳)があったかもしれません。

乳を搾って容器の中に入れると乳酸菌が増殖し、乳糖を分解して乳酸等に変化します。
それが発酵乳の元で、やがてヨーグルトになるのです。

祭りの時期

ヨーグルト祭りの時期は7月の最終水曜日から金曜日となっています。
このお祭りは「バラ祭り」と並び、ブルガリア三大祭りの一つで、年に一度、ラグズラドで開催されます。
そして、2001年から年に一度、7月下旬に開催されているお祭りです。
例年7月下旬ですが、その年によって日にちは異なるのでホームページ等でご確認ください。
ちょうど学校が夏休みになる時期なので、お子さんと一緒に参加するのも良さそうです。
ヨーグルト好きなお子様であれば、特に喜んでくれそう。

ヨーグルト祭りの概要をご紹介

お祭りの期間中、ヨーグルトはもちろん、ブルガリアの伝統的な料理の試食があります。
様々な体験やプレゼンテーションもありますし、ヨーグルト女王コンテスト、自家製ヨーグルトのコンテストなどもあり、楽しめます。
その他にもいろいろなワークショップがありますので、ヨーグルトの他のことでも見聞を深められます。
ヨーグルト好きの人はもちろん、そうでない人も楽しめるでしょう。

どんな特徴がある?

この祭りの特徴はやはり、ヨーグルトについて歴史を始め、いろいろなことがわかるということです。
そして試食ができるのはうれしいところで、味などはわかりやすいでしょう。

また、ヨーグルトを食べてどんなにきれいなるかということで、ヨーグルト女王コンテストも興味深いものです。
このように、ヨーグルトのあれこれがわかるというのがこの祭りの特徴といえます。

魅力は何だろう

このヨーグルト祭りの魅力は多彩なヨーグルトの可能性を知ることです。
ヨーグルトスープ作りや自家製ヨーグルトの競技会等、普段の生活ではなかなか体験できませんから、この祭りを通して体験できるというのは大きな魅力。
そして、民俗グループのパレードも興味深いものでありますから、様々なことで見応え十分でしょう。 

何より、普段であれば何も考えずに食べているであろうヨーグルトをこのように、より深く知ることができるのは最大の魅力といえます。
また、ここでなければできないこのような体験とヨーグルトショップでめずらしいヨーグルトを買えるというのも魅力的でしょう。
後悔なく楽しめるヨーグルト祭りです。