台湾:ランタンフェスティバル

美しく街々を照らし出す 台湾のランタンフェスティバル

熱気球を使ったランタンやなどを初め、一般的なランタンから、一風変わったランタンまで様々なランタンが使われている、ランタンフェスティバル。
その美しさは非常に独創的で、美しく繊細に辺りを照らし出すランタンに魅了されて、この時期に台湾を訪れる方も少なくありません。

台湾の伝統的お祭りとして知られ、旧暦の1月15日に、各々が大きな提灯を飛ばす事がメインとなっている、台湾のランタンフェスティバル。
例年多くの観光客、地元民が訪れ、その数はなんと、数十万人に上ると言われています。
ランタンは非常に色とりどりで、現地で一個100元ほどで購入をすることが可能です。

ランタンに願いを込めて空へ飛ばす

ランタンを飛ばす際には、ランタンに直接願いを書き込み、願いを込めてランタンを飛ばしていきます。
友人やご家族、カップルで訪れ、様々な願いを書き入れた美しいランタンを、日暮れと共に飛ばす事が、慣わしとなっているでしょう。
メインイベントとしても知られており、イベント会場では、18時から三時間ほど、様々な願いを込めたランタンが、空へと浮かび上がっていきます。

空に浮かぶランタンの姿は非常に幻想的で、ついついうっとりと眺めてしまう方が多いでしょう。
ランタンを飛ばす際には、ランタン購入のお店によって、丁寧にやり方をレクチャーして貰えます。
初めての方の場合は、上手く飛ばす事ができない方も多いため、しっかりとコツを聞いてから飛ばすようにすることが大切です。

台湾は親日国としても知られていますので、困ったことがあったら、助けて貰える可能性が高いでしょう。
日本語を話せる方も多いため、飛ばし方がわからないときには、勇気を出して聞くことが大切です。

ランタン飛ばしの際には、基本的に二人一組の作業が効率が良いでしょう。
片方がランタンの頭頂部を持って、もう片方が、底の油紙に火をつけ、ランタンを膨らませて行きます。

パレードやイベント盛りだくさん

台湾のランタンフェスティバル開催時は、各地で様々なイベント、パレードが行なわれます。
ランタンだけでは無く、それらのイベントごとへの参加も、台湾を楽しむ事が出来るでしょう。

ランタンの明かりのみでは無く、LEDやレーザー光線などの光を駆使して行なわれる夜のイベントは、光の祭典として多くの方が訪れます。
例年行なわれる場所や内容は異なりますが、台湾ランタンフェスティバルの中でも非常に人気が高いイベントですので、ランタン飛ばしだけでは無く、是非ともチェックすることをおすすめします。
各地でイベントならではのショーを楽しむ事が出来る場所が多い事も、人気の理由です。

ドイツ:クリスマスマーケット

美しい景色と様々な商品 クリスマスマーケット

クリスマスシーズンを迎え、様々な商品を購入、調達することを目的として行なわれ始めたイベントが、クリスマスマーケットです。
このクリスマスマーケットでは揃わない物は無いと言っても過言では無いほど、様々な商品が販売されており、例年、多くの観光客で賑わいます。
ドイツにおける最大級のお祭りと言っても過言では無く、ドイツ国内至る所で行なわれていることから、クリスマスマーケット巡りをする観光客も少なくないようです。

ドイツのクリスマスマーケットは、ただのマーケットとしての姿だけでは無く、非常に美しい景色、シーズンならではのロマンチックさを味わうことができる場所も多いでしょう。

特に、非常に有名な観光地として知られるローテンブルクのクリスマスマーケットの場合。
建物が既におとぎ話の中に出てくるようなことはもちろん、そんなメルヘンな建物が、雪化粧をしている姿を拝むことが可能です。
中世の面影を残す伝統ある景色を眺める事ができるとして、景色の点でも、非常に人気が高いでしょう。

クリスマスマーケットでは各地でそれぞれの見所、目玉商品がありますが、ローテンブルクの場合は、白ワインでおなじみのグリューワイン。
芳醇な風味で人気が高いグリューワインは、現地ならではの楽しみと言えるでしょう。

ケルンで美しいクリスマスマーケットに参加する

とにかく圧倒的イルミネーションの美しさを味わいたいのであれば、ケルンのクリスマスマーケットです。
世界遺産に認定されているケルン大聖堂を初め、各家が美しいイルミネーションが施されており、その美しさは圧巻。
買い物をつい忘れて写真を撮ってしまうと言う観光客の方も少なくないでしょう。

大聖堂周りだけでは無く、アルターマルクト広場やルドルフ広場など、近隣各地でクリスマスマーケットが開催されているため、クリスマスマーケット巡りをするにはピッタリ。
それぞれの場所で様々な商品が取り扱われているため、是非ともチェックをするべきでしょう。

クリスマスの一ヶ月程前から開始している

クリスマスマーケットは、訪れる場所によっても異なりますが、クリスマスの一ヶ月ほど前から、クリスマスイブのお昼頃まで、各地で開催されています。
またクリスマス前のかき入れ時として、多くのマーケットで、活気溢れる姿を見ることが出来るでしょう。

ただし、イブの昼を過ぎると、マーケットは終わります。
クリスマス当日は、マーケット以外のお店も閉店している傾向がありますので、お買い物は必ず、クリスマスイブの前までには終わらせておきましょう。
基本的にクリスマスは家族と過ごすのが慣わしとなっているからこそと言えます。